引越し業者に依頼する前に

とある事情から、会社を辞めることになりました。


住んでいたアパートは、会社の社宅扱いなので、最終勤務日の翌日には、家を出なければならないので、引越しの準備をしなければならない。



もともと転勤族なので、引越しは慣れたものだ。

しかし、今回は、会社の費用ではなく、自分の負担なので、引越し費用が安くなるように、節約しなくてはならない。


nidukuri
まず、引越しの見積りを取る前に、荷物の整理整頓を行う。


要らないものは、すべて、リサイクルショップに売る・知人にあげる・捨てる。


そして、部屋の荷物が少なくなるように、整理整頓する。


もちろん、食料品は、当日までに食べ尽くす覚悟で。


そして、見積りを依頼する。


もちろん、複数の会社に相見積もりを取る。


しかも、見積りのプランは、オプションの何も付いていないプランを選ぶ。

この場合、すべての荷物を自分で、箱に詰めなければならない。

しかも、ダンボール箱まで有料だ。



見積りを出して貰ってから、サービス出来る事を、ダメ元で聞いてみると、意外にあるもんだ。


ハンガーのまま洋服を掛けられる、ハンガーボックスの貸し出しや中古ダンボールの無償提供など、利用出来る部分は、協力して貰った。


その結果、最初の見積り金額よりも、かなり安く引っ越せるようになります。


引越し業者に依頼するまでの準備は以上です。