クロネコヤマトの単身パックを利用して嫁ぎました。

new-house

私は、クロネコヤマトの単身パックを利用して遠方に嫁ぎました。


新居は、結婚相手が1人で住んでいたマンションで、あまり広くないので私の荷物をそれほど多く運び込むわけにはいきませんでした。

 

そのため結婚相手は、私に単身パックを勧めました。

 

単身パックは、決まったサイズのボックス内に入る荷物のみ格安料金で運ぶというサービスです。

 

高さ2メートル弱、幅と奥行きがそれぞれ1メートルほどのボックスなので、それほど多くの荷物は入れれません。


そのため私は、荷物を少なくして小さくまとめた上で、単身パックのボックスに詰めました。

 

 

まずは衣装ケースで、その中には衣服をギュウギュウに詰め、さらにお気に入りの食器も一緒に入れました。

 

衣服が緩衝材代わりになるので、ちょうど良かったです。

 


衣装ケースの上には、毛布に包んだデスクトップパソコンと枕を載せました。

 

 

また、衣装ケースの横には敷布団に包んだ電子ピアノを縦に詰めました。

 

ボックス内にはもう少し余裕があったので、CDや本やコスメを、タオルに包んだ上で詰めました。

 


新生活に必要な最低限の荷物のみでしたが、単身パックのボックスに無事に詰め込むことができて良かったです。

 

それでいて料金は2万円弱と安かったので、その点も助かりました。

 

コンパクトにまとめれる分、荷解きも簡単に済んだので、その点でも単身パックを利用して良かったと思っています。